イタチによる被害|イタチの捕獲・駆除業者

業者の探し方

男性作業員

日本には昔からニホンイタチが生息していますが、外来種であるチョウセンイタチが繁殖して全国的に被害が出ています。海外から持ち込まれて、野生化したチョウセンイタチは、とても繁殖力が強くてなんでも食べるために、日本のほぼ全ての地域に生息するようになりました。さらに、食料や住処を求めて、近年は都心部にも現れて、住宅の天井裏や屋根裏を住処にするケースが急増しています。住宅はメンテナンスをしないと劣化していきます。破損した部分があると、イタチは簡単に侵入することがかのうです。体長は大きくて30cm程度ですが、とてもスマートで柔軟性のある体をしています。さらに鋭い爪で木登りが得意なために屋根に登り、小さな穴から住宅に侵入することは簡単にできます。一度侵入したイタチを捕獲するのは難しいので、専門の捕獲・駆除業者に依頼するほうが無難です。

イタチの被害が急増しているために捕獲・駆除を行なっている業者は日本全国に存在しています。インターネットで検索すると、住んでいる地域で営業している業者を見つけることは難しくありません。現在は多くの捕獲・駆除業者が24時間365日受付可能になっていますし、大手の業者なら日本全国に拠点があるので迅速に自宅まで駆けつけてくれるでしょう。さらに、現地調査を行ないイタチの捕獲・駆除の見積もりを作成します。被害の状況や環境によって捕獲料金は変わります。複数の捕獲・駆除業者に無料見積もりを出してもらい、料金とサビース内容を吟味して業者を選択すると良いでしょう。